SIMAC

数理計算インテリジェント
社会実装推進部門

The Division of Intelligent Societal Implementation of Mathematical Computation

NEWS

2019/7/1 神山 直之 教授、福本 康秀 教授を含む富士通ソーシャル数理共同研究チームが2018年度人工知能学会現場イノベーション賞「金賞」を受賞。
詳細はこちら
2019/7/1 神山 直之 教授を含むグループが2018年度人工知能学会研究会優秀賞を受賞。
詳細はこちら
2019/7/1 神山 直之 教授が着任しました。
詳細はこちら
2019/6/19 理化学研究所(理研)、九州大学(藤澤教授)、東京工業大学、バルセロナ・スーパーコンピューティング・センター、富士通株式会社、株式会社フィックスターズによる国際共同研究グループは、ビッグデータ処理(大規模グラフ解析)に関するスーパーコンピュータの国際的な性能ランキングであるGraph500において、スーパーコンピュータ「京」による解析結果で、2018年11月に続き9期連続(通算10期)で第1位を獲得しました。

-ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析で最高レベルの評価-
・九州大学プレスリリース
・JST プレスリリース
・Graph500 ホームページ
2019/5/20 サイエンス社から発売の雑誌「数理科学6月号」に, 藤澤克樹教授・秦希望(D2)が寄稿した記事が掲載されています。
詳細はこちら
2019/5/15 パナソニック技報5月号において, 藤澤克樹教授が"サイバーフィジカルシステムにおけるモビリティ最適化エンジンの開発"と題して招待論文を寄稿しました。
詳細はこちら
2019/4/10 神山直之准教授が平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者を受賞致しました。
詳細はこちら
2019/4/1 数理計算インテリジェント社会実装推進部門(SIMAC)が数学理論先進ソフトウェア開発室(LASM)を発展的に改組することによって、九州大学マス・フォア・インダストリ研究所(IMI)の一部門として設立されました。
詳細はこちら